PC/モバイル

FileMaker Cloudのインスタンスを誤って削除した時のデータ復旧方法 〜 メモ

FileMaker社がAmazon Web Service上にて展開しているFileMaker Cloud。

徐々に諸々の機能も搭載されてきており、日々便利になってきています。

そのFileMaker Cloud上のEC2 インスタンスを誤って削除した場合のFMP12ファイルの取出し方のメモです。

もちろん、起こってはいけないのですが 起こったときのためのメモです。。
※ 結果に対して 当方では責任もてませんので、作業はあくまでも自己責任でお願いします。m(_ _)m

○ やること
削除したインスタンスのボリュームを確認し、他インスタンスにアタッチして取出し。

 

○ 手順

  1. 削除してしまったインスタンスのボリュームの確認。
    通常、インスタンスを削除しただけならば ボリュームは残っているはずです。
    AWSコンソール画面 EC>ELASTIC BLOCK STORE>ボリュームです。
  2. 検索ボックスがあるのでそこに該当するインスタンスのIDを入力エンターキーを押すと検索してくれます。
    インスタンスIDが削除してしまってわからない時は FileMaker Cloud設定完了時に FileMaker Storeから送られてくるメール内に記載されているので確認してください。
  3. 該当するボリュームを選択して、画面上部にある「アクション」を押して「ボリュームのアタッチ」を選択します。
    その時に、「ボリュームのアタッチ」がアクティブでない場合は そのボリュームはまだインスタンスに紐付けられている状態です。
    続く画面では、どのインスタンスに紐付けるかをきいてくるので 適当な既存のFileMaker Cloudインスタンスを選択します。

    この時に表示されるアタッチした名称を控えておきます。
    画面上でsdgと表示されても、sshサーバー上では xvdgとなっています。最後の2文字は変わらないようです。
    場所は/dev/以下です。(/dev/xvdg)

  4. アタッチしたインスタンスにSSHログインして、アタッチしたボリュームのマウントを行います。
  5. ログイン先の確認は、EC2インスタンスの一覧画面で該当するインスタンスにチェックをいれて画面上部の「接続」を押すと接続先アドレスが表示されます。
    この画面では rootへの接続が表示されていますが ユーザーは centosで接続をしてください。
  6. 無事、SSHログインをしましたが centosユーザーのままでは作業ができないので
    sudo su –
    と入力してrootユーザーになります。
  7. devフォルダに移動する為に 以下のように入力します。
    cd /dev

    まずはマウントするためのフォルダを作ってあげます。
    ここではそのフォルダ名称を fmtest とします。
    mkdir fmtest

    次にマウントします。
    mount xvdg fmtest

  8. 正常にマウントされたかの確認は、
    df -h
    で確認する事ができます。
  9. アタッチされたボリュームのマウントを確認できれば そのフォルダに移動します。
    その構造は通常のFileMaker Serverと同様になっています。
    バックアップフォルダまたはデータベースフォルダに復旧したいFMP12ファイルをみつけたら
    それらファイルを MVまたはCPコマンドで /home/centosフォルダに移動します。
    例:
    cp -f ***.fmp12 ***2.fmp12 /home/centos
  10. /home/centosフォルダに FMP12ファイルを移動後に、SFTPソフトにて取り出しを行います。
    MacならばFilezilla、Cyberduckなど。WindowsならWinscpなどに鍵付きログインを行います。

以上で、ファイルの取り出しが完了です。

完了後は、不要になったボリュームはアタッチ解除(デタッチ)の上 削除しても良いかと思います。

Apple Store@上海浦東

Apple Store@上海浦東

DJI旗艦店、香港コーズウェイベイ

DJI旗艦店、香港コーズウェイベイDJI旗艦店、香港コーズウェイベイDJI旗艦店、香港コーズウェイベイDJI旗艦店、香港コーズウェイベイDJI旗艦店、香港コーズウェイベイDJI旗艦店、香港コーズウェイベイDJI旗艦店、香港コーズウェイベイDJI旗艦店、香港コーズウェイベイDJI旗艦店、香港コーズウェイベイDJI旗艦店、香港コーズウェイベイ

空撮@ジャイプール

シタプラ

空撮@マネッサ

マネッサ

Ncell ネパールPre Paid SIMバランス確認

バランスの確認は *101#

  • Caption: New brand logo of Ncell – an Axiata company.
  • Title: Ncell brand logo

空撮@セダーシャーハー

セダーシャハー

ドローン飛行練習場 「HATAドローンフィールド千葉」

HATAドローンフィールド千葉

ドローン飛行練習場「HATAドローンフィールド千葉」に行ってきました。

サイト:http://hata.blue/

JR秋葉原駅からおおよそ1時間で到着することができます。

行き方もいたって簡単で、JR秋葉原駅から総武線で乗り換え無しで新検見川駅まで42分、その後バスに乗るかタクシーに乗るかで違いますが いずれにせよ5〜10分程度でHATAドローンフィールド千葉に到着です。

唯一の注意点は、Google検索した時に表示される住所は事務所のようで正しくは

千葉県千葉市花見川区畑町2916-1

となります。

私自身はうっかりMavic Proのバッテリーを忘れてしまい見学となってしまったのですが、HATAドローンフィールド千葉さんのご好意で

Phantom 3をお借りして飛ばすことができました^_^;。

全くの初心者なのですが、気さくに色々と教えていただきドローンに対してとても理解が進みました。

近々、再訪してみたいと思います^_^;。

古河スポーツ交流センター ドローン練習場

古河スポーツ交流センター ドローン練習場

先日購入したDJI Mavic ProZerotech Dobbyを持って茨城にある古河スポーツ交流センター ドローン練習場に行ってきました。

閉鎖間際の16時という事もあり、我々以外には1組いるだけでとても快適に利用することができました。

難を言えば車で来ないとトイレなども含め少々不便な事くらいで、それ以上に環境の良さ、無料という点が遥かに勝っています。

購入後、屋外での初ドローンとのことで多少緊張しましたが 両機ともにとても簡単に飛ばすことができました。

(購入直後に 会社内で2機とも飛ばして共にプロペラに少々傷をおっていますが。。)

 

古河駅からは行きはタクシーで来ましたが、帰りはスマホアプリでタクシーがサービス圏外だったという事もあり

歩いて駅まで戻りましたが2.5kmほどの平坦な道のりでしたので こちらも快適に帰路につくことができました。

上野駅から古河駅までほぼ1時間ですので、とても良い立地です。

また行ってみたいと思います。

次回の出張ではインドに加えてネパールも行く予定ですので各土地の許可がでる範囲で空撮ができればよいかと思います。

P.S.

少しでも練習しようと室内用ドローンParrot Mamboを帰り道のヨドバシAkibaで買ってしまいましたが、小さいのに安定性が素晴らしいです。

Parrot Mambo PF727071

Apple Store 5th Avenue @New York

Apple Store 5th Avenue @New York

iPad Pro のSmart keyboardとApple Pencilがようやく到着

IMG_0149
iPad Pro購入に際してかなり悩みました。

今 iPad mini 4、iPad Airが手持ちにありそれぞれ有意義に使えているけども

こんな大画面でおそらく重たいだろうし使えるのかなぁと。

何よりも 仕事に使えないとこの金額を払う意味が無いなと。。。

ただ、だめなら誰かに譲ればいいやという気持ちで発売日翌日に銀座のアップルストアで購入しました(・∀・)。

残念ながら Apple Smart Keyboard、 Apple Pencilは完売状態で 販売員さんに聞いてもスタッフでは

わからないとのこと。。。

やむを得ずヨドバシのオンラインストアで予約をすることにしました。

昨日突然届いたのですが、約3週間程度のウエイトですみました^^。

今なら ヤフオクで3倍程度に売れるとか。。。

グラッとなりつつも 使ってみることにしました。

 

やはり大画面はいいです。

結論からいうと仕事に十分に使えます。

従来の iPadとは別物です。

 

あとキーボードは秀逸なデザインと素晴らしい機能性でアップルらしいです。

僕の場合は、お客さんと画面資料を見せながらの商談に使うことが多いのですが

大画面でのプレゼンは効果的です。

また 縫製工場などの高年齢の方が働かれる場所での業務ツールとしても大きな可能性を感じました。

開発用としては しばらくはMacやPCを利用するしかなさそうですが、Word/Excel/Keynote/PowerpointやメールならばiPad Proで十分ですね。

あと今までは出張時のプレゼン用や作業用に ASUSのモバイルモニターMB168をもって行くことが多かったのですが MB168+では文字が細かすぎ、MB168では画面が暗すぎて便利な割に困ることも多かったです。

今は iPad Proを DuetというiPadを外部モニターにするアプリを用いて持ち歩くことにより

画面輝度の問題、わかりやすさというメリットとともに荷物も軽くなりました^^。

今後は iPadだけで完結することができるアプリの開発をすすめるのですがとてもわくわくしています。

 

OM-D EM-1とGM1S

Olympus OM-D EM-1とLumix GM1S

Olympus OM-D EM-1とLumix GM1S

海外出張時は必ず OM-D EM-1。
スパルタンな風貌が好きなのと写しやすいです。
最近同じマイクロフォーサーズで小型の携帯用にLumix GM1S。
小さいけどよくうつるすぐれものです。

RICHO GR

RICHO GR

RICHO GR

玄人っぽくってシンプルなスタイルがとても好感がもてるRICHO GR。
このカメラを使って思うように撮影ができればと思い いつも携帯しているけどなかなか。。。

【セミナー登壇】8月7日 FileMakerカンファレンス in Osaka 2015

2015年8月6、7日に行われるアップル子会社ファイルメーカー社のカンファレンスにて 弊社代表取締役の背戸土井が登壇させていただきます。

企画管理の難しさ、生産管理、商品仕入管理、販売管理、物流管理等 更にはオンラインショップへの登録までを
インフォアイのシステムを活用し一元化して業務効率が改善されたかを 実際に導入されたお客様と共にご説明させていただきます。

事前予約となっております。ぜひ足をお運びください!

登壇日時: 8月7日(金)12時00分 – 12時45分
  場所: 大阪国際会議場
      〒530-0005
      大阪府大阪市北区中之島5丁目3-51
      Tel:06-4803-5585

お申込みは、こちら

ファイルメーカー社サイトは、こちら

在庫検索 iPhone

クリックで拡大

POS iPad

クリックで拡大



■ 詳細
〜 企画から売上、在庫管理、更にはMYSQLとPHPで構築されたオンラインショップ及びiOS/Androidアプリまで一元化で業務改善 〜

新宿歌舞伎町にある店舗にて婦人服販売のセレクトショップを運営している株式会社プログレス様のアパレル向け商品管理システム、オンラインショップ、iOS/Android向けオンラインショップアプリを紹介します。
導入前は、中村社長を中心に日々Excelへ手入力で商品情報、仕入、売上などの データ入力をおこなっていました。作業が増えると、睡眠時間を削ることも多く、作業の効率化が必要でした。また、仕入れたばかりの商品の情報共有を販売員 とスピーディにできていないため、実店舗では、来客されたお客様に新入荷の商品をタイムリーに提案できず、機会ロスも大変多いような状況でした。
オンラインショップの実施も検討していましたが、基幹システムと連携をしていないと、在庫管理や受注処理に手間がかかると分析し、導入になかなか踏み出せずにいました。
FileMaker プラットフォームによるアパレル向け商品管理システム”SHOPEYE”の 導入後は、”SHOPEYE”から商品登録などをおこなうと自動的にオンラインストア、各アプリ側も更新されるようになりオンラインストア登録に関する各 種作業を大幅に軽減できます。
また、企画段階から”SHOPEYE”を利用することで、誰がどのような企画を進行しているかが簡単に把握することができ、新規見込み商品などについて は、ご来店されたお客様への提案がスムーズにおこなえるようになりました。また、オンラインショップへも一気通貫しているため、ご来店できないお客様へも スムーズに新商品の案内をWeb、iOSアプリなどを通じて効率的におこなえるようになりました。

 

お気に入りのiPad / iPhoneスタンド

IMG_1491

カメラ

 

相変わらずカメラの機種選びに迷走中です。

現在一番気に入っているのはOlympus OM-D EM-1ですが、EM-10も購入したところ軽くていい感じ。

コンデジでは、SONY RX-100m3、RICHO GR、PENTAX MX-1を立て続けに購入。

相変わらずカメラを理解せず、現実逃避に走ってる感じ。

Chromeノート

  

試しに買ってみました。

リモートデスクトップで会社に接続したり 結構便利です。

しかも安い。

ただ、ネット環境に恵まれないインドに行くとほぼ使えないかも。

でも、ネット環境が整ってるのであれば社内の端末はこれにして 皆が仮想環境で仕事をするのもいいかも。

icomの無線機を買いました

自宅で気になることがあって 無線機を買いました。

結局使い方が難しそうで、すぐ、断念( •́ ⍨ •̀)

 

iMac

 

自宅のiMacを買い替えました。

デザインはやはりすばらしい。

でもメモリ増設など拡張性が( ∙̆.̯∙̆ )

モバイル液晶モニター

 

最近購入したASUSのモバイル液晶モニターMB168B+は 商談時に威力を発揮してくれています。

ただ、解像度が良すぎて文字が小さく読みづらいので MB168へダウングレードしようかと(´•ω•`)

Apple Careは入るべき

Apple Careは入るべき

Apple Careは入るべき



後悔先に立たず
とはよくいったもので、、、
購入したばかりのiPhone 6 Plusが見事に無残な姿になってしまいました。
すぐに必要だった事もあり 本体交換で約4万円、、、(涙

合宿

引きこもり合宿

引きこもり合宿

SONY SRS-X1

SONY SRS-X1

シーサーのいる店

シーサー


今日は浅草、壁にシーサーだらけのお店で飲んでます(´・ω・`)。
Sony RX100M2を仕事も兼ねて買いましたが、楽ちんです^^;。

DoCoMo M1000 をインドで使う 2

今回もNTT DoCoMoのM1000をインドに持ってきました。
その後色々とさわってかなり把握はしてきたのですが 操作性、携帯メールなどを
考えると Vodafoneの702NKが やはりはるかに優れているような気がします・・・。

しかし今回の出張で良くなった点は テレビ電話機能はまだ開通していないのですが、パケット通信が開通している点です。
感度的にはVodafoneの702NKよりも良く その点ではM1000が勝っていますねぇ。

DoCoMo M1000 をインドで使う

先日購入した ビジネスFOMA M1000をインドに持ってきました。
Outlookと同期化できる携帯という点で Vodafone 702NKと比較すると
やはり実感として702NKが明らかにあらゆる点で便利です。
利点として
・バッテリーの持ちが良い
・動作が速い
・ビデオ・カメラ撮影などの操作が簡単
・外部メールもチェックできる上 従来のvodafone.ne.jpのメールも送受信可能
・海外ネットワークが広い(Vodafoneは既にインドでパケット通信可能)
・キーボードを使えるためメールを作成するのが簡単
M1000は画面上キーパッドの為非常に押しづらく動作が緩慢

さて実際M1000をインドで使ってみることに。
飛行機を出て 電源をいれると5分ほどネットワークサーチをした後に
自動的に携帯電話として利用可能になりました。
しかし 残念ながら現在パケット対応していないので メールのチェックはできません。
もちろん SMSも。。。。
特筆すべき事は何もないのですが やはり通常の利用をしても非常に使い
づらいですね。
電話機サイドの音量調節も電話を持ったときに 誤って押してしまうし
留守番電話を聞いて キーを押すにはわざわざキーパッドを呼び出さなきゃいきないし。。。
最初のPDAありきで造った結果の粗悪品という感じ・・・。
しかも 日本のDoCoMoが造ったPDA携帯なのにカレンダーは祝日対応はしていない。。。
ZAURUSを見習って欲しい。
あと 細かい話だけどバッテリー下のMiniSDカード入れや SIMカード入れが
非常に固定しづらい。
あぁ とりあえず帰国後他のFOAMAに買い換えるつもりです(>_<)。

M1000と702NK

M1000を7月4日帰国後すぐ購入して 使っています。
かな~り 期待して購入したM1000でしたが、、、

・バッテリーがすぐなくなる
・ダイヤルロックが便利そうで不便
・i-modeが無い(i-modeは非常に便利だった)
・画面内仮想キーボードが非常に使いづらく レスポンスが悪い
・アドレス帳表示が一定表示しかできず不便、使い物にならず

それに比べて702NKはカメラ機能も非常に使いやすく バッテリーもそこそこ
持つ。。。

残念!

ジャイプールシェラトンホテルの無線LANサービス

何とか無線LANが復旧したので 接続してみると 全然使い物にならない低速。
これだったらいつも使ってるRelianceの携帯電話での接続の方がよっぽど安定しています。
で 今は携帯電話での接続です。

デリーやムンバイあたりでは ホテルの各部屋へも512Kbps程度の回線は
よやくひかれているのですが ジャイプールではまだまだ難しいのですかねぇ。。。
まぁ ブロードバンドがきていないことは無いので オーナーの投資額次第なんでしょう。

DoCoMo M1000 買いたい・・

ビジネスマンの理想型携帯電話&PDA M1000が発売された。
2005年6月発売予定ではあったが 7月1日発売に。
しかし 残念ながら今はまだインド、とても一番に買いに行けません。
M1000

以前から海外の携帯特にNokiaMotorolaなんかからは PDA一体型の携帯が
でてたけど 日本のそれには一向に登場する気配がありませんでした。
勿論 不完全な状態での提供はありました。
たとえば 携帯電話上だけでスケジューラー、アドレス帳なんかがあるけど
PCと同期ができなかったり 専用ソフトが必要だったりと。
今回のものは Outlookと同期できたりするから グループウエア ’サイボウズ’に登録した スケジュール、アドレスなんかをPCと同期を図り 携帯M1000への同期も可能。
そういえば SonyがClieで押してきたPDA事業から撤退したけど ソニーエリクソンから日本語版の携帯電話一体型PDA端末はまだ出ていない。
数年前から 英語版ではでてはいるけどPCとの同期を考えるとまだまだ不完全。

CANONのカメラ

昨年末にソニーのサイバーショットを購入しました。
MPEG4がとれるM1という型です。
失敗しました。

ソニーのデザイン性に惹かれて ノート型も、電子手帳も、カメラも新製品が出るたびに試してみるのですが 本格的に使おうとすると何か不便さを感じずにはいられません。

といいつつ 今仕事用にVAIO Sというノート型を使っています。
外観的なところは 大変よく満足していますが 中身はIBM ThinkPadT41とか
PanasonicY2とかの方が よっぽどましです。
まず 両機共にバッテリー持続時間が長い点、Y2はDVDRW内蔵で1.4kgという軽さ。
電子手帳は今までに複数台のクリエを購入してきましたが 最終的には
メモ帳に控えていました。
SharpZaurus等に比べると 非常に使いづらい。

デジカメは CANON IXY(小型の分)を使っていますが これは大変優秀です。
手ぶれもしないし、短時間ならビデオもどきはとれるし、オートフォーカスは
超正確。
それにくらべてM1は焦点は合わせづらく、使い勝手・大きさも取り回しづらいです・。。。。

久々のメルディアンホテル

久しぶりのインド出張です。
前回は7月末でしたから1ヶ月半ぶりです。

インドに行くときはいつもJALで行くのですが 機体がようやく新しく777型になっていました。
カプセル型のシートで ボタン一つでフルフラットになったり、何よりも嬉しいのがパソコンのAC電源を標準装備していること。
結局 フルフラットも利用せず普通の姿勢で8時間パソコンと格闘しておりました。
一応 座席には背中部分にマッサージ機能もついていましたが 肩凝り性の私にはもぞもぞ動いているくらいにしか感じませんでした。。。

デリー空港に着き UppalOrchidHotelサティッシュさんと合流。
そこで 色々と今後のことを軽く打ち合わせして メルディアンホテルまで送ってもらいました。
ここは 以前の会社在職中によく泊まっていました。
久々に泊まったのですが 少々古さは否めない感じです。


ただ このホテルで好きなのは 最上階までの吹き抜けです。

その後部屋でネット接続をしましたが 1日500ルピー(約1300円)と割高。。。
しかし 5,6年前に出張に来ていたときは ダイヤルアップでさえまともに繋がらなかった事を考えれば 大変な進歩です^-^。