インドでソフト開発

インドでアパレル向けソフトを開発しています。画像の切り抜きサービスも盛況です^^;

販売中心じゃなくって


色々と考えているうちに 今後の方向性を決めました。(遅いんでしょうが)

今までは営業先行型でただひたすらにやってきて 肝心な後方部隊に対して力の
注ぎ方が間違っていた事に気づきました。
幸いな事に 繊維もコンピューターもインドにてバックアップしてくれるメンバーと世話になっている人がいます。
今までは そういう少しばかりの優位性で商売を進めてきていましたが 売るのが先に立ちすぎて
作る方に対する力配分がおろそかになっていたと思います。

もちろん ’売り’を諦めるわけではなく 配分の問題です。
良い物作りをするために インドに少しでも長期滞在をして つっこんでいければ良いです。
良いものを作れば お客様の理解が得られる事も 色々な経験を通して分かっています。
しかし ’売り’のみが先行している商売の中には 永続性が見つけにくいです。

と いうことでインドにしばらく滞在します。
現在 インドの事務所(IT)をジャイプールに再度移転計画中です。
繊維の仕事もジャイプールで行い 集中して打ち合わせ、管理ができるようにします。

人の可能性を伸ばしつつ自らものびていきたいです。