インドでソフト開発

インドでアパレル向けソフトを開発しています。画像の切り抜きサービスも盛況です^^;

【セミナー登壇】8月7日 FileMakerカンファレンス in Osaka 2015

2015年8月6、7日に行われるアップル子会社ファイルメーカー社のカンファレンスにて 弊社代表取締役背戸土井が登壇させていただきます。

企画管理の難しさ、生産管理、商品仕入管理、販売管理、物流管理等 更にはオンラインショップへの登録までを インフォアイのシステムを活用し一元化して業務効率が改善されたかを 実際に導入されたお客様と共にご説明させていただきます。

事前予約となっております。ぜひ足をお運びください!

登壇日時: 8月7日(金)12時00分 - 12時45分   場所: 大阪国際会議場       〒530-0005       大阪府大阪市北区中之島5丁目3-51       Tel:06-4803-5585

お申込みは、こちら

ファイルメーカー社サイトは、こちら

[caption id="attachment_1995" align="alignleft" width="150"]在庫検索 iPhone クリックで拡大[/caption]

[caption id="attachment_1994" align="alignleft" width="300"]POS iPad クリックで拡大[/caption]
■ 詳細 〜 企画から売上、在庫管理、更にはMYSQLPHPで構築されたオンラインショップ及びiOS/Androidアプリまで一元化で業務改善 〜

新宿歌舞伎町にある店舗にて婦人服販売のセレクトショップを運営している株式会社プログレス様のアパレル向け商品管理システム、オンラインショップ、iOS/Android向けオンラインショップアプリを紹介します。 導入前は、中村社長を中心に日々Excelへ手入力で商品情報、仕入、売上などの データ入力をおこなっていました。作業が増えると、睡眠時間を削ることも多く、作業の効率化が必要でした。また、仕入れたばかりの商品の情報共有を販売員 とスピーディにできていないため、実店舗では、来客されたお客様に新入荷の商品をタイムリーに提案できず、機会ロスも大変多いような状況でした。 オンラインショップの実施も検討していましたが、基幹システムと連携をしていないと、在庫管理や受注処理に手間がかかると分析し、導入になかなか踏み出せずにいました。 FileMaker プラットフォームによるアパレル向け商品管理システム”SHOPEYE”の 導入後は、”SHOPEYE”から商品登録などをおこなうと自動的にオンラインストア、各アプリ側も更新されるようになりオンラインストア登録に関する各 種作業を大幅に軽減できます。 また、企画段階から”SHOPEYE”を利用することで、誰がどのような企画を進行しているかが簡単に把握することができ、新規見込み商品などについて は、ご来店されたお客様への提案がスムーズにおこなえるようになりました。また、オンラインショップへも一気通貫しているため、ご来店できないお客様へも スムーズに新商品の案内をWeb、iOSアプリなどを通じて効率的におこなえるようになりました。