インドでソフト開発

インドでアパレル向けソフトを開発しています。画像の切り抜きサービスも盛況です^^;

インドのネット事情


むかーしナビンにICQチャットについて教えてもらったときは感動しました。
初めてのインド出張前で 何を持って行ったらいいのか、服装はどうしたら
いいのかなど 出張にでる朝方まで夜を徹してチャットで話していました。

インドで初めてネットに繋いだ時は 確かNifty経由でのGRISCS DIALを使ったと記憶しています。
デリー、ジャイプールには数える程しかアクセスポイントはなく(勿論ダイヤルアップ)、しかもほぼつながらない。
極まれに繋がっても 接続スピードが異常に遅く 1通のテキストメールを受け取ることもままならなかった事を覚えています。
ここ数年でケーブルTVを利用したネット接続や 多少快適になったダイヤルアップが登場してきました。

今年はRelianceが出した 携帯電話のアクセスをよく利用しています。
日本も少し前まで 1MBPSが異常に高い(30万/月)事がありましたが 
インドでも ブロードバンドは存在しますが 非常に高いです。

CATVもケーブル工事が適当になされているために よくダウンします。
理由は 地下に埋まっているケーブルが断線したとか 日本では考えられないくらい 頻繁にダウンします。

デリー事務所では CATVのMAXのサービスを利用していますが その大元はWINDOWSサーバーで うちのインドのネットワーク技術者曰く少し悪意があれば 繋がっている他のお客さんのPCまで到達できるそうです。
今 携帯電話でこのBlogを更新していますが 同じネットワーク内に存在するPCからの攻撃がすごいです。
セキュリティソフトが1分に1度 ’攻撃を遮断しました’と表示します。
危険ですねえ。。。