インドでソフト開発

インドでアパレル向けソフトを開発しています。画像の切り抜きサービスも盛況です^^;

久しぶりの香港


久々に香港をまわってきました。
10年以上前には商品生産の為 香港へ結構頻繁に行ってましたが 香港のテーブルメーカーが上海へシフトしだしたのに併せて 自然と出張先は香港から上海へ移っていきました。

今回はアパレル担当のスタッフと香港、上海をまわってくることになります。
彼女は台湾出身で7カ国語が流暢な才媛です。
その彼女の紹介で香港のメーカーを紹介してもらう事になりました。




幾つか紹介して貰いましたが その全てが日本・欧州のOEM生産工場から香港国内SPA展開を経て 中国本土進出を果たしているメーカーでした。
日本のSPAは出店するだけ出店して 赤字だけを垂れ流している事が良くあるのですが 香港勢はきっちりと利益を計上しているようです。
しかしながら ほぼ全ての商品群は日本のアパレルのものを大きく参考にしている様です。
香港メーカーの売れ筋商品の作り方は非常に分かりやすく 売れ筋となるポイントをかなり明確に打ち出しています。
日本のアパレルであれば ラメグリッターが流行っていれば 商品の中のごく一部に取り入れたりしますが 香港メーカーの場合は グリッターづくしとなります。