インドの朝食

CIMG0849

先日からインドでもマンションを借り出しました。
マンションといっても 大きな一軒家の1階部分を借りてる状態です。

この辺りは比較的ジャイプール市内でも高級住宅街の部類に入るのですが
道路が舗装されていないのは 当たり前として、夜になると担ぎ屋のおっちゃん達が家のまわりで静かに寝だします。
朝は弱虫な野犬が私を追うように吠え出します。

インドで働いている時の私の一日は朝の苦行の様なシャワーから始まります。
朝は6時半頃に目覚めます。
その後 シャワーを浴びるのですが まだまだ肌寒く 不安定なシャワーの温度には泣かされます。
まるで苦行をしているかの様に ふるえながらのシャワーです。
その後 9時前に歩いて5分のナビンの家に行き 家族皆で朝食をとります。
10cm四方のオムレツ(たまーに中にチーズが入っているものも有り)を
食べます。
当初4つ程度しか食べていなかったのですが 食べれば食べるほど出てくる
オムレツと ’もう一枚いけるだろう’と 進めてくる皆の優しさにほだされて 今では毎朝12枚まで食べれるようになりました。

そういえば インドにはどう見ても味も外観もお肉にしか見えない野菜だけで作った料理があります。
今朝 ハンバーグもどきの野菜団子が食卓にでてきましたので アップしておきます。